日本人気の高いシンガポールでもカジノが!

マリーナ・ベイ・サンズのカジノ
シンガポールといえば、世界三大がっかりスポットとして有名な「マーライオン」がありますが、そんながっかりが吹き飛ぶ施設が満載です。
マリーナ・ベイ・サンズとは、3本のビルの屋上を繋ぐ、巨大な船を載せたような幻想的なビルです。高いビルの屋上で広いプールが楽しめるのも驚きですが、その中でも特に目をひくのがカジノルームです。
とにかく広く、眺めるだけでも圧巻のカジノルームでは、2400を超えるゲームテーブルから好きな場所を選んで楽しむことができます。
レストランや宿泊施設も併設されているので、滞在中は外へ一歩も出ずに楽しみ尽くすことだってできるのです。

■開業は2011年…わずかな時間で大きな成果
シンガポールのカジノで特筆すべきなのは、その「大成功ぶり」です。小さな国土ながら多くの観光客が訪れていますが、旅行客の目的は「総合リゾート施設(IRとも呼ばれる)」です。
カジノだけでなく、さまざまな楽しみを生み出す巨大な施設を作ったことで、それらを目的とした旅行客が増えたのです。
カジノが解禁されたのは2011年、このわずかな期間で急成長を遂げたシンガポールで楽しんでみたいものですね。